La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年6月までのセッションご予約受付中です。

6月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。

なお、ネット回線切り替えのため、
6月1日~7日は休業日とさせていただきます。
セッション受付、お問い合せなどへの対応は、8日以降となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍ちゃんズと行くパワースポットめぐり&龍の宴@府中 ←お申込み受付中!
 
2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

優しさ

「あの人、優しいね」と言ったとき、
まずは見えるものに目は行きがちだから、
かける言葉や態度などが取りざたされることが多い。

だから、たとえば上辺だけ優しい人というのも存在する。
自分がいい人に思われたいから、優しくするという人たち。
この場合、ベクトルは自分自身に向いている。
偽善者かもしれないけれど、無関心よりはいいのかもしれない。

世の中、自分に優しくしてくれる人が好きという人は多いだろう。
だからそれを利用しようとする人が現れる。

私はそんな裏がみえてしまって辟易することも多いのだけれど。

真の優しさとは、すべてが自分にとって心地よいものばかりではなく
時に厳しいことも含まれているということを覚えておこう。

さもないと自分の周りから本当に優しい人がいなくなってしまうよ。

逆に厳しいことしか言わない人というのも優しい人とはちょっと違う。
それはそれでコントロールがそこに介在しているような気がするから。
なんか嫌だ。

真の優しさとは、ベクトルが相手に向いているもの。

相手のことを考えての厳しい言葉と
相手を貶めそうとするだけの言葉は違う。

心根が優しいというように、優しさにはその人の心が表れる。

どんなに隠しても隠し切れない想いや色香がエネルギーとしてそこにのる。
私たちはそれを心で感じ取る。

だから、頭ではあの人優しい人だねと思いつつ、
心では「あれ?」って思うんじゃない。



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング
★スピリチュアルヒーリング
など、お問合せ受付中♪

関連記事

| つぶやき | 08:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT