La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年5月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

別府路地裏バル1

10日、14日に開催された別府路地裏バルへ友人を誘って行ってきました。
なぜいるかというと、たまたま所用で帰省中だったのです。
ということで、これまで友人から話には聞いていたバルに初参加です。

バルとはチケットを買って、お店自慢の一皿と美味しい一杯を楽しむ会のようなもの。
チケットは3枚綴りになっていて前売券は2100円、当日券は2400円でした。
お店によってはお酒以外にウーロン茶やソフトドリンクも選べるので、
お酒が苦手な方も美味しいお料理を楽しめる趣向となっています。

いろんなお店がバルに参加していたのですが、やっぱり気になるのはお寿司屋さん。
毎回、バルでは行列ができるらしく、いつもいっぱいなのと友人談。


201602bar01
しげ寿司

1軒目はソルパセオ銀座にあるしげ寿司へ。
今回のバルでは関サバ+2貫という太っ腹。
関サバですよ、みなさん。
関サバ、関アジは大分県の名産の一つで、とても美味しいです。
でも、お値段もそれなりにしますからバルで出てくるなんて嬉しすぎる。
ぜひ食べねば!となりました。


201602bar02
関サバ+2貫@しげ寿司

ブリ、関サバに白身の魚。
ごめんなさい、白身魚の名前は忘れました。
しゃりの感じといい、ネタの鮮度、味、すべてが美味しかった。
ちなみにしげ寿司さんはウーロン茶も選べましたよ。
今回のバルで私のお気に入りとなったお店で、ぜひ再訪したいところ。


※以下、ページの関係上行った順ではありません。


201602bar03
石松寿司

2軒目に紹介するのは別府の老舗、新宮通りにある石松寿司です。
案内にはおまかせにぎり3貫となっていたので、
どんなネタがでるのかワクワクしながら食べ比べをしに訪れました。


201602bar04
おまかせにぎり3貫@石松寿司

おまかせにぎりは、はまち、いか、えびの3貫でした。
先に関サバを食べてしまったので、ネタを比べると……ちょっと寂しい。
でも、700~800円でお酒+にぎり3貫は通常ではありえない設定なので、
やはりお得感はあります。


201602bar05
焼鳥酒屋 風里

3軒目に紹介するのは北浜通りからちょっと中にはいったところにある風里
ここは友人オススメの焼き鳥屋さんです。
一度目訪れたら満席だったので、他のお店を巡って再訪して中へ。


201602bar06
小鉢@風里

バルセットは小鉢と焼き鳥でした。
小鉢はとりハムだったような?友人との話に夢中で失念。


201602bar07
焼き鳥@風里

こちらがバルセットの焼き鳥。
一種類は別のにしてくれたので、友人と分けながら食べました。
美味しいよとは聞いていたけれど、とっても美味しかったので、
ついつい追加オーダーを……。


201602bar08
つくねと豚串@風里

大分の焼き鳥といったら、豚串でしょう。
焼き鳥で一番好きかもしれない。トリじゃないけど。


201602bar09
ホタテとトリカワ@風里

ホタテもトリカワも美味しくて、もっと食べたいけど人気店ゆえにおいとましました。
ここも今回のバルで私のお気に入りのお店になりました。
次の帰省では、風里にて腰をすえて食べたいな。


そして、4軒目に紹介するのはやよい商店街にある空歩(カラッポ)ですが、
お店の外観写真を撮り忘れました。


201602bar10
地鶏の炭火焼@空歩

地鶏の歯ごたえのある食感に炭火焼のこんがりとした風味。
お酒のおつまみに合いますね。



別府路地裏バル1
別府路地裏バル2



logo1_LSDA

関連記事

| お店 | 08:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT