La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暖かい光

自分が赤ちゃんのときの写真を見ていて、大きな光を放っているを見つけた。

生命力があふれているという感じの光。
それは暖かくも懐かしくもある光。

この光は誰しもが持っている。
たぶん、魂の輝きなのだと思う。

一度、自分の赤ちゃんの時の写真を眺めてほしい。
あなたは、どんな光を持っているだろうか。

個々の色が輝き、個々の光を放っている。

街でお母さんに抱っこされた赤ちゃんの光。
お父さんとベビーカーでお出かけ中の赤ちゃんの光。
そのどれもが体以上に大きく光ってみえる。

大きくみえるのは体がまだ小さいからと他の影響をあまり受けていないからかな。
色とりどりの輝きが美しい珠の光を担っている。
それぞれの持つ個性を反映したかのような色合い。

その奥にはみんな似たような暖かい光がある。

地球というキーワードで結ばれているからかな。
何かで繋がっている。
光は他者と接することで、交じり合い、輝きを増したり、色見が変わったりする。
時には、光が薄くなることもあるけれど魂の輝き自体が失われることはない。
消えそうで消えないもの。

決して、消せない光。

その光の中には地上での計画が詰まっている。
自分が忘れていても、魂の光は覚えている。
計画を知ることが重要ではなくて、
自分がどう生きていくかという生き様を魂に刻むことが目的なのだ。

人生、計画通りに行く人もいれば、そうでない人もいる。
暖かい光は、その行く末を見守っている。
その光は自分一部であり、私たち全体の一部でもある。

記録はある場所に保管され、また新しい光が生まれていく。



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング
★スピリチュアルヒーリング
など、お問合せ受付中♪

関連記事

| スピリチュアル | 17:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT