La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サイン

経験値を積む。

こればっかりは、他人に代わってもらうわけにはいきません。
自分が体感・体験して感じたこと、分かったことなどが自身の経験値として
蓄積されていくから。

一度よりも二度というふうに何度も似たような経験をすることで、
色んなパターンが記録され、チューニングされていく。

試行錯誤を重ねて上手くいかないことが続くと足踏み状態になることがある。
気持ちが萎縮しているのでなかなか確信が持てないことに飛び出せない。
エネルギーがものすごく少ないか枯渇しているような状態。
つまり、お腹がすいて動けないような感じかな。

お腹がすいたらご飯を食べるというように
エネルギーが不足したらエネルギー補充する。

そうして自分をフラットな状態に戻してあげること。

お腹が鳴るとか分かりやすいサインがあるといんだけど、そうとも限らず。
でも、お腹が鳴らなくてもお腹がすいたことは自分で分かるじゃない?
それと同じように足踏みしているなというサイン、
自分では薄々気づいているんじゃないかな。

感覚的なことは、本人にしか分からないことが多い。

お腹がすいたという場合を例にとると、
自分がお腹がすいたと感じていても、言わなきゃ他人には分からない。
お腹が鳴れば別だけど、お腹が鳴ったとしてもお腹がすいているとは限らないよね。
あなたが「お腹がすいた」といって、他人に「そんなわけないでしょ」と否定されたとする。
でも、「あなたがなんと言おうと私はお腹がすいたの」と確信を持って言えるでしょう。
だって、お腹がすいたという感覚は本人自身の感覚だから。

自分が出しているサインを探してみよう。



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング
など、お問合せ受付中♪

関連記事

| つぶやき | 13:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT