La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年6月までのセッションご予約受付中です。

6月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。

なお、ネット回線切り替えのため、
6月1日~7日は休業日とさせていただきます。
セッション受付、お問い合せなどへの対応は、8日以降となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍ちゃんズと行くパワースポットめぐり&龍の宴@府中 ←お申込み受付中!
 
2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お彼岸

春分のエネルギーの後押しもあり、考えることがいっぱいで
嬉しい悲鳴をあげているレイチェルです。
アイディアが降ってくるのはいんですが、まとめるのは時間がかかる。
それに私は一人しかいないので、どう頑張っても一人分しか作業が進まない。
私があと2人欲しいよ~。う゛~(笑)
早くお知らせできるように内容をツメたいところですが、
まぁ、ここはじっくりやれってことなのでしょうね。


さて、春のお彼岸。
傍目には、とくに何もなく過ぎているような感じでしたガ、
実際には暖かいエネルギーが私の足にまとわり付き寄り添い、
さりげなく、でも、しっかりとサポートされている感が続いていました。
それは後々に紐解くとして、やっぱり私の亡くなった身内が夢に出てきました。

亡くなった身内が夢に出てくるのは、私にとっては日常なので
そんなに目新しいことでもないのですが、お彼岸らしいなと思うメッセージを
残して言ったので少しシェアします。


夢では、私が実家にいるシーンから始まりました。

そこへ亡くなった弟がやってきて、
「なんか美味しいもんでも食べに行こうよ」と。

「いいけど、何食べる?」と聞く私に

「焼肉がいい」という弟。

家族4人で焼肉に行くことになったところへ
数年前に亡くなった祖母ジョナサンが登場。

「私も来ちゃった♪」
そう、笑いながら言うジョナサン。

「ジョナサン、久しぶりねぇ~」と私が言うと、

「お香のすごくいい香りがして、それにつられて出てきちゃった」とのこと。

「お香ってちょっと前に焚いた白檀のこと?」

「そう、私あの香り好きなの」

そういえば、そんなこと昔言ってたかもと懐かしい記憶が駆け巡る。

そして、シーンは変わり、私はジョナサンと弟と向き合ってソファに座っていた。
ジョナサンと弟が顔を見合わせてからどちらともなく口を開く。

「お彼岸ってね、死者だけじゃなくも生者のための時間なの。

エネルギーがそこで交じり合い、生者の中に生きていくの。

だから、あなたは一人じゃない。

あなたの中にはあなたのことを想うサポーターがたくさんいるのよ。

私たちはちゃんとあなたの中に生きているよって伝えたくて……

今日はお邪魔しました」


だそうです。
これは私だけじゃなく、すべての人に向けたメッセージだと思うから
メッセージカテゴリに入れときます。




logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング
など。


関連記事

| メッセージ | 13:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT