La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

覚え書き

シフト真っ只中の先月のある夜。

浮遊感に気づいて目を開けると天井が近づいてくる。
いや、天井に近づいている。

これって昔なつかしの幽体離脱やんっ。
子供の頃はよくこの状態になって困っていたんですよ、私。
どうしよう寝れないって。
いや、寝てるんだと思いますが。

薄ら眼で置かれた状況を確認してみると、、、
両脇をミカエルとうちのガイドにガッチリとガードされ
ちょいと宇宙のどこかへ連行中の様子。

えっと、このまま行くと天井を抜けて、
上の階の床あたりにひょっこり顔を出すことになるんですけど、
それってどうなのかな?という私の文句が聞こえたのか、
上へ向かっていた私の体を前へと方向転換。
自分の家のベランダから外へ出ることになりました。

そうして、そのままギュイーンとワープしたかのようで
ちょっと記憶がない。

次に覚えているのは、宇宙の家と私が呼んでいるスペース。
この世とあの世の間かもしれない。
何次元なのか、さっぱりな不思議な空間にて勉強会が
行われていました。

これぞ睡眠学習ってか。(肉体は寝てるからね)

内容は言葉ではなくて、音や光など映像で覚えているようで、
その時になれば勝手に自分で反応するらしい。

だから、一から十まで覚えておく必要はないし、ひとまず忘れなさいと
ガイドたちに言われたことは覚えている。

私、映像記憶の方が得意だから、それはありがたい。

でもって、次のフェーズに突入したということは分かった。




logo1_LSDA


★龍の宴 7月15日(金) 受付中


関連記事

| スピリチュアル | 18:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT