La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一歩一歩

寒い日が続いていますね。
天気予報は曇りのち雨の予報でしたが、昼過ぎに初雪が一瞬ひらりと舞いました。
それだけ気温が低いってことなんでしょうね。

雪を見てかどうか分からないけれど、
今、私の頭の中ではロシア民謡が流れています。(笑)
コロブチカ(コロベイニキ)、カチューシャ、トロイカのトリオです。
軽快なリズムの音楽なんですよね。
寒さを吹き飛ばしてくれないかな~。


ここ最近、過去の出来事が浮かび上がってきて私に問いかけるので、
しばらく静観して眺めていました。

「今の私だったら、とうする?」

当時と今で、同じ答えもあれば違う答えもあります。
年を重ねただけ、経験を積んで成長した部分もあれば、
「もういらない」と切り捨てた部分もあります。

シンプルに生きる。

ということを念頭に置くようになって、いろいろなゴタゴタに身を置かないように
気をつけるようになりました。
ほら、私って真面目だから、真剣に考えちゃうんですよね。(←自分で言っちゃう)
相手の言葉を真に受けるというのも昔はよくありました。
そういうのが続くと色々考えすぎて疲れちゃうの。
ここで学んだのは、自分の問題と相手の問題は分けて考えること。
きっちりボーダーラインを引きましょう。

過去の経験から色々学びましたが、やっぱり「手放す」って大切です。
手放す=身軽になるに近いかな。
あれもこれもと背負い込むと苦しくなるよね。
誰も背負い込んでと言ってはいないけれど、責任を感じて自分で自分を追い込む。
そこには暗黙の了解のようなものが流れていたように思います。
でもさ、それって本当に必要なのかな?

おかしいよね。
空気を察して行動を起こす人がどんどん追い込まれていくのって。

大切なのは、相手のコントロールドラマにハマらないこと。
最後まではっきり言わないで、相手の出方を待つ方って案外多い。
そういう人と会話をしていると、空気を読む方は知らず知らずに
ハマってしまっていることが多いと思いますが、相手が望む言動をついしてしまうの。
言葉尻をぼかすということが会話を成立させるうえで、
緩和剤になることも確かにあるんですが、ずるいよなって思います。

だから私、ある時から空気を読むのを止めました。

すべての人に対して同じように接するのは無理です。
気が利かなくてもいいわ。
鈍くてもOK。
好かれる必要なし。
いい人やめる。
そう自分に許可を出し、最低限のマナーと対応は続行し、
私は自分が大切にしたいと思う人と大切な時間を過ごすことにしたんです。

そうしたらね、本当に一緒に過ごしたいなという人に囲まれるようになりました。

不安がなかったワケでないけれど、もともと一人でも平気な私なので、
大勢に囲まれる必要はないですし、余計な気を使うくらいなら
断然一人がいいと割り切ったらこうなりました。





logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



関連記事

| つぶやき | 18:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT