La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャンスはいつでも

大人しくみえる子供と活発な子供だと周りの目が行くのは
どうしても活発な子供なのかな?

活発な子供は、見るからにエネルギッシュで、
ハキハキと自分の意見を言って、分かりやすいのかな。
みんなのことを考えてないわけじゃないけれど、
自分が主であるから、わがままにも思われる部分でもある。

大人しくみえる子供、寡黙な子供は慎重な分、
何考えているのか分かりにくいと思われがちなのかな。
いつも黙っているからといって自分の意見がないわけじゃないんです。
何て答えようか、相手はどう思うかと考えているうちにタイミングを逃し、
言おうと思ったら話題が次に移っていて言えない場合もあるんです。
自分よりも他人の視点が入っているから優柔不断に思われる部分でもある。

すべての人がこの通りというわけではなく、今までに出会った人は
こういうパターンに分けられることが多かったなと回想していたのです。

どちらが良いということではなく、どちらにも長所・短所があります。
一番良いのは両方の良いとこ取りをして自分が生きやすいように
自分の性格を形成していくことかな。

子供心にあの人と私は何がそんなに違うのかと観察していて、
結局人には「好み」というものがあるから、同じような言動をしても許される人、
許されない人があるってことを知ったのです。

「好み」は他人に強制されるべきものではないと思うので、
仕方ない部分ですね。

だから、他人の目を気にするより、「自分らしく生きるのが一番」ってなったんですよね。

私が大人しくみえる子供に目が行ってしまうのは、
たぶん昔の自分に似たものがあるなと感じているからだと思います。
意見がないわけじゃないけれど、考えすぎて言えない。
聞かれたら答えるけれど、テンポが違うから、なかなか入っていけない。
あと私の場合、エンパスだったということもあり、相手の本音と建前に
悩んだというのもありますが。

そうやって言わずにいた自分の気持ちとか意見が自分の中にどんどん蓄積されて
悲壮感に浸るというか、気づいてくれないと傷ついたこともあります。
気づいて欲しかったら、声を上げる。行動に出る。黙っていちゃだめだと思い、
少しずつ自分を変えていきましたけど、変えなくても上手く世界が周っている人もいるから、
子供心に不思議に思ったものです。

人生って平等じゃないんだよ。
一日の時間は平等に与えられているけれど、
人生の内容は個々に違うから、人と比べても仕方ないの。

幸せに見える人でも、悩みはあって
自分の悩みと相手の悩みを天秤にかけること程、
意味のないことはありません。

だって、違うんだもの。
自分はあの人にはなれないし、あの人も自分にはなれない。
人は人、自分は自分ですよ。


なんでこんな話になったかというと……
スーパーでお母さんに物言いたげな大人しそうな子供を見かけたから。

チャンスは毎分、毎秒訪れているよと心の中でエールを送った私です。




logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



関連記事

| つぶやき | 17:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT