La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思いがけないことが……

梅雨入りしましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

気圧の関係で、体調のバランスを崩したり
古傷が痛んだりすることもあるかと思います。

無理せず、のんびり行きましょう♪

ちなみに私は低気圧が近づくと古傷が疼きます。


古傷といえば……

片付けと大掃除をしていた昨日のこと。

しゃがんだ姿勢で作業を行っていました。
この体勢、、、私にとって鬼門なんですよね。

だから、気をつけていたんですが、
力を入れた瞬間、ゴキッという鈍い音と鋭い痛み。
うわぁぁぁぁぁぁーと絶叫した後、痛みで沈黙。

やってもうた・・・・・・膝間接脱臼(涙)

悶絶の一歩手前。
耐えてしまう自分が悲しいカナ。
これ以上の激痛を度々経験しているのでね。
痛いのは痛いけど、まだ耐えられる。

幸いなのは、途中で止めれたこと。
つまり半脱臼状態で耐えたこと。

でも、動けない。
しかも反対側の足もしびれて力が入らない。

ここで床に座ってしまうと全く動けなくなってしまうので、
イス代わりになるものをパートナーに持ってきてもらって
小休止。ちょっと考える時間が欲しい。

どうする?どうしたい?私。

1.救急車を呼ぶ。
→呼びたい心境だったけど、作業が止まるし、
病院行ってもやること同じだから色々考えるとこの選択肢はない。

2.整骨院へ行く。
→徒歩5分くらいのところにあるけれど、歩けない時点で無理。

3.自分で関節入れる。
→どう考えてもコレ以外にない。。。
パートナーが何か手伝おうかと声をかけてくれたけれど、
人にやってもらうと痛みは倍増するから、申し出は断る。

あとは、覚悟だけ。

私、膝間接が柔らかい方なんです。
中学生の頃、脱臼したことがあり
それ以来、負荷がかかると関節が外れそうになるんです。
だから気をつけて、今まではなんとかギリギリのところで
かわしていたのになぁ。

今回は外れてしまったので、、、戻すしかない。
「はぁ~」
大きなため息ともとれる深呼吸をして
痛いの一瞬。一瞬。一瞬。と言い聞かせ
膝を押さえて、足を伸ばす。

ゴキッ!

鈍い音と骨の動く感触。

無事、間接戻りました

どうなることかと思ったけれど、何とかなって一安心。
レイチェルは、たくましく育っていますよ~。

ということで、しばらくは膝に優しい生活を心がけマス。



★龍ちゃんズと行くパワースポットめぐり&龍の宴 お申込み受付中!
↑クリックすると詳細ページが開きます

日時:6月22日(木)11:00~14:00
場所:府中市
夏は遊び心がいっぱい。一緒に楽しみましょう♪


logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。

関連記事

| つぶやき | 19:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT