La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目には目を

ある日の朝、出かけようとCOACHのサングラスを手に取ったら
フレームがゆがんでた!?

えっ、いつ壊れたの

と記憶をたぐる。フィンランドから帰国する際にスーツケースに入れたけど、
もしかしてそのせいかな?
でもサングラス自身、頑丈なケースに入ってるんですけどねぇ...(泣)

まぁ幸い、部品が外れたことによるゆがみなので部品を戻せば元に戻りそう。
安心して、他のサングラスを取りに部屋へ行く。
久々にFENDIにしようかなとケースを明けてビックリ。

レンズが外れてた!しかも両方っ。~( ̄∇ ̄)~

ありえない。ケースに入れて置いてただけなのに。
経年劣化でフレームがゆるんだのかな?


偶然にもサングラスが2つ壊れるという非日常に
今度ばかりは3回ルール発動まで待つ気はありません。
#少し学習した私。(笑)

これが何を言わんとしているかに目を向ける。

サングラスは日差しよけに使いますが、言い換えると目を守りつつ
日差しの中でも見えるようにというツールです。
眩しい光が苦手な私にとってサングラスは必需品。
そのフィルターを通してさまざまな情報は入ってきます。
目を閉じたままでいたいことだってあるでしょう。
でも、目を開かないと出逢えない光景があります。

少し前に、イヤだ!視たくないと駄々をこねたことがあったんですが
視る・視ないが問題じゃない。

「枠を越えて視よ。そして視ているものを大切に扱え」

それが今、大切なこと。
もっと大きく俯瞰するように視る。その中から必要な情報を伝える。

サングラスが壊れたのは痛手でしたが、手を加えれば直りそうなので
どちらも壊滅的なダメージではなくて良かった♪


関連記事

| スピリチュアル | 18:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT