La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Possibility

"Don't tell me what I can't do."
(私に「できない」と言うな。)


映画『Lost』でロックがよく言うこのセリフ。
自分の可能性を他人に否定されることほど悲しいことはないと私は思います。
だって、自分の可能性は他人が計るものではないから。

だけど、自分の敵は自分というように陥りがちな穴がココに。

何かをやる前から自分に「できない」って言ったり
「できない」理由を探していると知らないうちに
それが潜在意識にすり込まれていきます。

限界を自分でつくらない限り、可能性は無限大。

同じすり込むのなら、「できる」と信じる方がいいですね。
「できる」と思いながらはじめると「できる」ように工夫したり、
その方法を考えるようになります。

何でこんな話をしているかというと...
私自身、最近趣味のヴァイオリンでスランプに陥って
「やっちゃった」と気づきました。

いつの間にか「できない」理由を考えていました。
そしてその通り、「できない」結果を引き寄せていました。
あちゃ~です。(≧Д≦)

気づいたら、仕切り直し。

「きっとできる

そう信じて、行くざんす。


関連記事

| つぶやき | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT