La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神使

夢の中で、夢だと気づいて「よっしゃ、今日こそは霊界探検するぞ!」と
意気込んでいたら誰かに呼ばれまして...次の瞬間、ある門の前にいました。

門から中を覗くと森の中に鹿・鹿・鹿。
それも結構大きい鹿ばかり。
つぶらな瞳でこっちを見ています。
緑の森は、光に緑が反射して眩いばかりに輝いています。
まるで精霊の森に迷い込んだかのようで、夢心地。(夢なんですけど...笑)
そのまま招かれるままに門の中へ進みました。

鹿が出迎えてくれて、その先導で森の小道を歩いていきます。
なぜだか分らないけど、その時「ここ春日大社だ」と思った私。
今度一緒に奈良に行く予定の友人と一緒でした。
そして興福寺によって、○○を拾ってかないととつぶやいておりました。
#○○の部分は覚えておりません。○○ってなにぃ???

で、目が覚めて「あ~、確実に呼ばれてるなぁ」と思ったのでございます。

春日大社のHPを見てみると鹿島神宮の御祭神である武甕槌命と
香取神宮の御祭神である経津主命を祀られているとのこと。
...知らなかった。ご由緒を読んだのは今日が初めてなんです。

だから、奈良に行く前にどうしても東国三社を巡る必要があったみたい。
その理由も分ったんだけど、それは秘密。

意味がないように見えて、意味がある。

その時がくれば分るよと言われたけれど、本当にそうだなと
感心するやら驚くやら。

ちなみに鹿は春日大社の神使。
念押しも来たことだし、早く奈良・京都の打ち合わせしないとなぁ~。


関連記事

| スピリチュアル | 00:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT