La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日々の選択

駅までの道のり。
なぜかその日は、いつもと同じ道ではなくて「別の道から行こう」というインスピレーションが降りてきた。

何でまた?と思った。

インスピレーションに根拠となる理由はない。
私にできるのはそれを受け入れるか否かの選択。

別の道はすこし遠回りになるんだけどなぁ、行ってみるか。
いつもと違う道を歩きながら、いつもと違う景色を見て、
いつもと違う空気を吸った。
空は青く澄んでいて、子どもの声が聞こえる。

しばらく行くと路駐している車を見つけた。
何気にナンバーに目をやると「777」!
その車の後ろにもう一台路駐している車があった。
再びナンバーに目をやると「777」!!!

ハハハ...
2台路駐していて、その車のナンバーが2台とも「777」だなんて。(笑)
おもしろいもんに出逢えたなぁ。

インスピレーションはインスピレーションを呼ぶし
シンクロはシンクロを呼ぶ。
直感を信じて行動できるかということを
これでもかという程、試されていると感じるときもある。

たぶん、その中で自分の感覚に対しての信頼を受取っていくのだと思う。
朝のインスピレーションを受け入れなければ、私はその車を見ることはなかった。

家をでてから戻るまでに街で出会う人々や景色に、私は何を学んだんだろう。

起きている事象の意味を考えるのも好きだ。
今、この瞬間に私に問いかけるものは何?...ってな感じで、あれやこれやと考えているとだんだん哲学っぽくなるのだけど。

一瞬一瞬の選択が時を刻んでいる。
選択によって起る事象は何を語りかけているのか。

インスピレーションもシンクロも自分の心に正直に選択しよう。

毎日が一期一会。


関連記事

| スピリチュアル | 20:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT