La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宇宙の評議会にて

3日程前、夢の中で宇宙の評議会のようなものに参加していたときのこと。
そこには私がマスターヨーダとあだ名をつけた地上のマスターをはじめ
アセンデッドマスターや見知った顔が8人ほど集まっていた。

今から何が始まるのかと思っていると古い樹形図がテーブルに拡げられ
「ポストがひとつ空きます。どなたかこのポストにふさわしい方を推薦下さい」
と一人のマスターである議長が発言した。

何のポスト?何するの?と思いながら周りを見ていると、知合いのマスターが
私を見て微笑む。何、その微笑みは...。するとそれに続くように周りも微笑む。
この雲行きはヤバイ。それをみた議長が一言。

「レイチェル。それではあなたがディクーシャを行いなさい」

ちょっと待て。何の話か私ついていってないんですけど...。
そういうのは慣れてそうなマスターヨーダがいいと思いますとふってみたものの
「僕もう別のところでやってるから。いいじゃん、やれば」とのつれない返事。
えー、私だってお茶会やってるよ~。だから別の方をと(これとそれは別のような気もするが)主張してみたけれどなしのつぶて。

そして苦し紛れに「ここは公平にクジで決めようよ」と言ってしまった私の提案でクジを引くことになったのですが...。

おめでとう見事当選!!(クジ運いいの忘れてた~)
レイチェル、その空いたポストに決まる。

何だディクーシャって。それにその重要そうなポストは一体なにぃ~。
と訳の分からないまま任命式を終え地上に戻る。

目が覚めると同時に、覚えていた言葉「ディクーシャ」を忘れないうちにメモる。
初めて聞いた言葉だった。後で調べようと思ったけど、何か意味があり気な言葉なのが分かっているだけに調べたくなくて放っておいた。
知らない方が幸せかもしれないし...と、だけどそんな我慢が持続するはずなく
好奇心に負け調べた私。

ディクーシャ(ディクシャ)とは、聖者が弟子に高次のエネルギーを伝授する古代の秘技。それにより悟りをひらいたり、意識を覚醒させることができる。

ほぉ~。そんなものがあるのか。初めて聞いたよ。
こうして、夢(宇宙)の中で新しい言葉や技術を学ぶレイチェルなのでした。


関連記事

| スピリチュアル | 20:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT