La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1ヶ月ぶり

何が1ヶ月ぶりかといいますと、お米を口にするのが1ヶ月ぶりなんです。
その間パスタやうどん、そばなどの麺類とパンを主食に生活していました。
特に自分からあえてそうしたワケではありませんが、ときどき特定の食べ物を受付けなくなるのです。たとえばお肉だったり、お魚だったり、お米だったり。

いわゆるデトックスや潔斎のような感じでサイクル化しているので、今回はこれがダメみたいと理解するだけ。
すごく好きなものが食べれないとツライですが、だからといってムリに食べると・・・もっとツライめに。受付けないときはダメなのということを思い知ることになります。

そんなこんなで1ヶ月ぶりのお米。
ふとオムライスが食べたくなり、作って食べました。久しぶりなのでご飯の量は少なめにして、卵のうえにケチャップをトッピング。

そう、ここまでは良かった。

「いただきまーす」と手を合わせて、一口食べてた私は悶絶することになるのでした。先日の記事で書いたオペを週の後半に受けました。その後、痛みと腫れで思うように食べれずスープなどの流動食で過ごしていたのですが...やってしまいました。初日に学んだはずなのに。

オペの後、スープだけではお腹が空くだろうと冷や奴を用意したわたくし。
不用心にもいつもとかわりなくお醤油をかけて食べたところ「う゛っ」と悶絶。
お醤油が患部にしみた。まさに傷口に塩をぬるような感じ?
それ以後ひたすら豆乳とか、スープとかアップルジュースで事なきを得ていたのですが、あれから何日も経っているし、大丈夫かなとオムライスにはかかせないケチャップをたっぷりとかけて口にイン。

「う゛っ」......orz...まだ、だったみたい。シミル。
切開縫合をともなう親知らずの抜歯の際には、みなさまお気をつけください。
しっょぱいもの、すっぱいものはシミマス。

なんだかんだいっても残すところ抜糸のみ。
過ぎてしまえばなんとやら。
なんとかなるもんでございます。


☆お知らせ☆
6月30日(木) 夏越の祓ヒーリング
(申込締切:6月27日(月) 23:45)
夏越の祓にちなんで一斉遠隔ヒーリングを行います。
今回は感情のヒーリングがメインです。


関連記事

| つぶやき | 20:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT